生命保険格付けとは?

【生命保険は会社選びにも注意を払わないといけない】生命保険の選択では保険の種類と共にもう一つ大事なことがあります。
それは数ある生命保険会社からどの会社を選ぶかということです。
それは保険会社の破綻というリスクを考えておかなければいけないからです。
もちろん保険会社の破綻に対しては契約者を保護する制度が整ってはいますが、保険金の満額を保証してくれるものではなく、満期保険金や補償額は減少します。
したがって契約者にとって契約した保険会社が破綻すると何らかの損害をこうむるのです。
それを避けるために行うのが慎重な会社選びなのです。
会社選びでもっとも知りたいのは会社の健全性です。
これを調べるためには①ソルベンシーマージン比率と、②格付け、の2点を知ることです。
①は200%を超えていると支払余力がじゅうぶんであるとされています。
また②については格付け会社「ムーディーズ」や「スタンダード&プアーズ」などの発表している格付ランクを見るといいでしょう。