専門看護師の養成施設って?

専門看護師になるためには日本看護協会が認定した専門の課程を備えている大学院で学ぶ必要があります。
ですから、専門看護師を目指す場合にはまずどの大学院を選ぶかを決める必要があるのです。
専門看護師の資格では10の分野が特定されています。
がん治療や老人看護などです。
もっとも多いのががん看護。
その次が老人看護と小児看護となっています。
この資格の大きな特徴は認定方法。
審査は年1回、専門課程を終了後実務研修を6ヵ月以上積んだ場合に受けることができます。
それぞれの教育課程においては教育目標が定められています。
たとえばがん看護の場合は「社会に対し、がんの予防および早期発見のための教育・啓発および相談活動ができる」などです。