置き換えダイエット注意点とは?

食べながらダイエットができるので、無理な制限をしなくてすむ「置き換えダイエット」ですが、どんな食品を選ぶかによって、ダイエットの効果も違ってきます。
また、置き換えダイエットでは、1日のうち1食か2食を置き換えるので、残りの食事は普通食となります。
置き換えダイエットをスタートする時には、3食のうちまずは1食だけを置き換えるところから始めましょう。
よくあるのが、「ダイエットをしているんだから、何を食べても大丈夫」という勘違い。
カロリーを減らすために置き換えているわけなので、普通食で適性カロリーをオーバーすると、いくら置き換えてもエネルギー過多になって太ってしまう場合もあります。
置き換えダイエット以外の普通食も500~600kcal程度に抑え、総摂取カロリーが1日の消費カロリーをオーバーしないようチェックしましょう。
そうした栄養を補った置き換えダイエット食品もあるので、上手に選んで食事の質をアップしたいですね。
食物繊維も、ダイエット中はできれば多めに摂っていきたい成分です。
置き換えダイエット食品にもよりますが、カロリーを含めて食事の量的にはどうしても減少するため、身体が慣れるまでは「便秘」になる人もいるようです。
便秘はダイエットの敵でもあるので、それが解消されると、ダイエット効果もより高まりそうです。
ダイエット中は水を飲むことも大切です。