外貨両替今は控えた方がよい

日本人の場合、外貨両替は円ベースで米ドルや豪ドルなどに両替する行為をいいます。
一般的には外貨両替コーナーで円(現金)のみで行い、口座入出金等はできません。
また購入した外貨現金を売却したいと思っても外国為替相場の動向によっては、元本割れも十分にあり得ます。
さらに購入・売却の際に手数料がかかります。
最近では手数料は、1米ドルあたり3円、1ユーロあたり4円、1英ポンドあたり11円が相場です。
こういった話は概ねFXなどでよく見かける話題ですが、経済関係だけじゃなくて、海外旅行に精通している方にとってもよく見かける話題でしょう。
ちょうど約2年前までは超円高の影響で海外通貨が非常に安く手に入っていましたが、最近ではアベノミクスの影響で2年前の1.5倍に海外通貨の価値が上がっています。
レートは今は落ち着いていますが、まだまだ円安が進むとも、今後円高になるなど不安定です。
今はちょうど中間点より少し円安という感じですから、不必要な外貨両替は控えておいた方がいいでしょう。